KOYO 光陽商事株式会社

企業理念・沿革

企業理念

社会生活の多様化により変化し続けるお客様のニーズにあわせて、フレキシブルな対応力を備え、私達のHeart(心)からお客様のHeartへのこもったサービスを。

お客様と私達とのHarmony(調和)を。

そして物流を通して私達のHand(手)からお客様のHandへ信頼を。

光陽商事が目を付けたお客様とのHtoHです。

沿革

昭和38年4月 資本金200万円にて不動産業賃貸業務を主業務として設立
昭和42年6月 営業倉庫業許可を取得。本社所在地にて営業倉庫業を開始
昭和49年6月 中央化学㈱の代理店指定を受け販売部を開始 主に食品包装資材の販売を開始
昭和50年6月 販売部、信越ポリマー㈱のストレッチフィルムの販売を積極的に展開
昭和53年3月 倉庫部、三ツ島営業所を開設
昭和53年4月 販売部、旭化成工業.スタイロフィルム(OPSフィルム)の西日本代理店となる
昭和55年4月 販売部、旭化成工業.サンテックSフィルムの近畿地区代理店となる
昭和55年10月 倉庫部、八幡営業所を開設
昭和63年1月 倉庫部、江端営業所を開設
昭和63年3月 倉庫部、江端営業所保税業務を開始
平成元年7月 事業部制を実施、物流事業部(旧倉庫部)、
パック事業部(旧販売部)の2事業部体制となる
平成3年3月 資本金2,000万円に増資
平成4年8月 物流事業部 本社4階倉庫工事完成、事業所拡張及び改修工事完成
平成6年10月 物流事業部 東海RDCを開設
平成11年8月 本金3,000万円に増資
平成13年5月 物流事業部 西営業所を開設
平成18年6月 中小企業投資育成㈱より出資を受け、資本金7,950万円に増資
平成18年8月 資本金9,600万円に増資
平成19年9月 物流事業部 門真RDCを開設
平成20年5月 物流事業部 中国RDCを開設
平成26年7月 物流事業部 本社第二PCを開設
平成26年10月 物流事業部 なみはやDCを開設